記事リスト

目元

近視の人も掛かります

近視の人は眼鏡を掛けたまま手元がどのくらい見えるのかチェックすることで老眼の有無を調べることができます。遠視の人よりも自覚症状が少ないため、定期的に確認して、遠近両用など、負担の掛かりにくい見え方対策をしていきましょう。

考える人

予防のためにできること

目の異常を感じたら、老眼である可能性があります。肩こりや目の疲れなど、老眼は症状から簡単に自己チェックできるので、老眼の疑いがある人はまずはチェックしてみましょう。原因がわからない場合や老眼である可能性が高い場合には、眼科に相談してください。

レディ

早めの対処が大切

老眼はセルフチェックで早めに気付くことができます。若い方でもスマートフォンの使い過ぎによる老眼が増えているので要注意です。老眼はピントが合わせづらくなるだけでなく、身体に不調ももたらすので、目に疲れを溜めないよう生活習慣の改善をしましょう。

メンズ

近くが見えない

老眼は恥ずかしいとか、チェックするのが面倒だとか言っていては何も改善出来ません。素直に認めて対策をすることが肝心なのです。スマホも新聞も読めないなんて不便極まりない生活にはすぐにおさらばして、快適に暮らしましょう。

目元

目が原因の頭痛や肩こり

放置していると自律神経を乱すのが、40歳を過ぎた頃に自覚症状が現れる老眼です。普段の性格を思い出し、老眼の症状が現れていないかをチェックしましょう。早期に対策を取ることで、上手に老眼と付き合っていけます。

人気記事

目元

近視の人も掛かります

近視の人は眼鏡を掛けたまま手元がどのくらい見えるのかチェックすることで老眼の有無を調べることができます。遠視の人よりも自覚症状が少ないため、定期的に確認して、遠近両用など、負担の掛かりにくい見え方対策をしていきましょう。

考える人

予防のためにできること

目の異常を感じたら、老眼である可能性があります。肩こりや目の疲れなど、老眼は症状から簡単に自己チェックできるので、老眼の疑いがある人はまずはチェックしてみましょう。原因がわからない場合や老眼である可能性が高い場合には、眼科に相談してください。

レディ

早めの対処が大切

老眼はセルフチェックで早めに気付くことができます。若い方でもスマートフォンの使い過ぎによる老眼が増えているので要注意です。老眼はピントが合わせづらくなるだけでなく、身体に不調ももたらすので、目に疲れを溜めないよう生活習慣の改善をしましょう。

目の休憩とサプリ

男性

目に栄養と休息を

老眼は目の老化現象により、近くのものが見えにくくなったり、小さな字が読みにくくなる症状が起こります。生じる年齢や状態には個人差がありますが、これまで視力がよく、メガネやコンタクトレンズなどが必要なかった方も、老眼鏡がないと困るようになってくるため、視力が良いからと油断せずチェックと予防対策が望まれます。老眼になると遠くの景色や人の顔などはこれまで通り見えるのに、近くにある小さなものが見えにくくなって、新聞や雑誌を読んだり、パソコンやスマホの画面が見えにくくなるため、日常生活にも仕事にも少なからず影響があります。年齢によるものだからと放置せず、早めに眼科やメガネ店で老眼のチェックを受けて、無理なく視力を調整できる老眼鏡を作るのがおすすめです。年齢とともに体が疲れやすくなり、筋力などが落ちるのと同様、目も老化により疲れやすくなっています。そのため、見えにくくなっているのに目を無理に酷使すると、より老眼が進んでしまう可能性があります。進行しないよう、早めにチェックを受けて老眼鏡を作ることも進行防止や改善のために大切になります。目の疲れをとるために十分な睡眠をとり、仕事や家事の合間には温感タイプのアイマスクをのせて血行を促しながら休ませてあげるのもおすすめです。目に栄養を与えてクリアにするアントシアニンなどポリフェノールを含むサプリの摂取や、目を見開くなどして眼球を動かし目の筋肉の緊張を緩めるエクササイズを行うほか、定期的なチェックで進行を食い止めましょう。

Copyright© 2018 自分に合った老眼鏡を使用しよう【無理なく視力を調整できる】 All Rights Reserved.